火山と地学の旅
(中野 俊のホームページ)

Fuji Volcano


 これまで一貫して産業技術総合研究所(産総研) 地質調査総合センター(2001年までは“地質調査所”)に所属し、火山の地質調査を生業としていました。その間、おもに火山地域の地質図を作る仕事に携わってきましたが(活火山の地質図整備、火山学会誌、)、2018年3月末をもって定年退職となりました。その後は週2日程度、客員研究員として産総研の火山研究に携わっています。

 これまで調査してきた(あるいは文献をもとにまとめた)火山について、中野個人の責任で紹介します。もともとは職場のサイト(個人ページ)に掲載していたものですが、アカウント消滅前に移転し、ここで改築・増築中です(職場のサイトは2022年6月、閉鎖されました)。


  今後も体力、気力、そして資金が続く限り、少しは年齢に抗うべく、のんびり旅を続けたいと思います。

 

 火山の調査

  噴火編:伊豆大島1986年、三宅島2000年、西之島2013-15年、御嶽山2014年、霧島新燃岳2017年

  調査編:鳥海山、吾妻山、白馬大池、立山、鷲羽・雲ノ平、焼岳、乗鞍岳、御嶽山、富士山、トカラ列島、火山列島・西之島

 

 山の地学

  尾瀬、黒部源流、吾妻連峰、赤城山・榛名山、御嶽山、浅間山、頸城三山、焼岳、

  阿蘇山、白馬岳周辺の鉱山、立山、栗駒山、乗鞍岳、鳥海山、谷川岳、守門岳・浅草岳、茅ヶ岳、武尊山、赤城山

 

 高山湖・湿原・滝

 たたらと岩石

 日本の砂 (2020年4月開設)


 日本の火山) ← 中野撮影の噴火写真や火山風景が多数掲載されています。

 火山の恩恵 (2012年、土木学会誌、PDF)

 そのほか


国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター

活断層・火山研究部門 火山活動研究グループ

客員研究員

中野 俊(shuntatara.net)  →@

最終更新:2023年01月23日 ________ 開設:2020年04月18日